2009年01月28日

改めて!その@

改めて紹介させていただきます。(長文です)

フレークはテーマパークで10年間過ごしました。
今回、テーマパークが閉園になるとの事で、たくさんのワンズが
里親募集されていたのですが、情報が入ってくるのが遅くて
時間が全然なかったのです。


20090117flake.jpg


1月12日、テーマパークで初めて会ったフレーク。
この時は私には全く関心がない様子で知らん顔でした。


期限が20日、との事だったので、相方にもろくに相談もせず
里親希望の申込書を書いてきました。

ただ、審査があるとのことで、家は多頭飼いだし、♂が2頭もいるし、
しかも、1頭はドーベルマンだし、審査は通らないかな、と思ってました。
通らなければ、それはそれで、縁がなかったんだって諦めようって
思ってたのです。

で、審査の結果をもらったのが、15日。
トライアルさせて欲しいと言ったら、最初はダメと言われたのですが、
ウチに♂がいることを考慮して1日だけ、トライアルさせてもらえることに
なりました。

迎えに行ったのが17日。
ちょうどその日、偶然にもフレディとテクラのアニマルコミュニケーションの日だったので、
ちょっと聞いてもらいました。

フレディは『無理!』で、テクラは『ママがいるならいい』と
答えたそうです。

ガイアは一番優しい性格なので、問題ないだろうと思い、
帰り際にちょっと伝えてもらうだけに留めました。


トライアル1日目。

取り合えず、簡単なことを担当者の方に聞いておきました。

フレークはずっとお外で暮らしていたので、室内での生活になかなか
馴染めないだろう、ということ。
もちろん、トイレは限界まで我慢するだろうということ。
自分から喧嘩は売らないけど、売られた喧嘩は買う性格で、制止が
利かないこと。

そんなのガイアで経験済みなので、どうってことないと思ってたのですが、
10年間という長い期間なので、多少の不安は感じました。

車も10年間で2回しか乗ったことがないとのことで、暴れるかと
思ったのですが、ずっと落ち着いてました。

帰りの車の中で、トイレはしたいところでしていいんだよ〜とか
苛められたら守ってあげるからね〜とか、ずっと話しかけてました。

その甲斐あってか、家。まったく抵抗なく入ってくれました。
取り合えず、今までガイアが使ってた部屋に通して、一人ずつ挨拶。
みんな、大人しく挨拶できました。

ガイアの部屋に暫くいてもらおうと思ってたのですが、離れると
お決まりの大音量で泣きわめかれ、しかたなくリビングへ・・・。


犬も集団になると怖いものです。さっきはみんな『どうも〜』なんて
感じで挨拶してたのに、リビングに入ったとたん、いっせいにガウガウ
です。
ガイアは知らん顔してたかな・・・?

早速喧嘩勃発か〜〜〜!と思ったのだけど、フレークは完全に
シカトしてくれました。
スゲ〜〜〜!年の功か〜?なんて感動しつつ、猛犬フレディを落ち着かせ、休憩。

フレーク、居場所がないってウロウロするかと思ったのだけど、
そんな気配もなく、『ここにおいで』と言ったら、すんなりソファに
座りました。


20080117flake2.jpg

テレビに見入ってるところです。



20070117flake3.jpg


すっかりリラックスしてます・・・。


と、こんな感じでトライアルを過ごしました。


つづく・・・。









ニックネーム ちぃ at 22:56| Comment(13) | TrackBack(2) | Flake | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする