2008年02月09日

フレディの悪行

今日は寒かったですね・・・。時々雪がチラついてました雪

でも、春はすぐそこぴかぴか(新しい)


20080209ume.JPG

梅の花が咲き始めましたぴかぴか(新しい)
家の近所の梅は来週末には満開かな?


と、こうして寒い冬の間も春の気配を感じたりすると
ちょっと元気になれちゃったりします。
今朝も寒い中頑張ってガイアと駒沢公園に行ってきたのですが、
帰ってきたらびっくり目

またやられましたバッド(下向き矢印)


毎週ガイアとだけ駒沢公園に行くのが気に入らなかったサルズ。

手先(?)の器用なテクラはどこでも開けられるので、今日はキッチンの引き出しやら、扉やらが全開になってました。

もちろん、台所はいろんなものが散乱・・・たらーっ(汗)


まさかな〜、と思いながら寝室に入ってみると・・・



0209nougtyfredy.JPG


ベッドの上はグチャグチャ&粉だらけ・・・。



ダメ〜!と言わんばかりに、鼻に粉粉をつけて何かを守ろうとする
フレディ。


0209fredy.JPG





フレディ君が守りたかったのは、コレ下


0209fredy.JPG


きな粉でした。

相当気に入ったらしく、手の届かないところに片付けてもなんとか
取ろうと、ジャンプしてみたり、クンクン泣きながら見つめてみたり・・・。

最近何故か食欲旺盛でメッチャメチャ元気なフレディ。

母さん嬉しいけど、ベッドの上で何か食べるのはやめてくれ・・・むかっ(怒り) それに、食べてもいいなんて言ってないぞパンチ


サルズはすっかり落ち着いたと思ってたのですが、
甘かったみたいです・・・。






四葉ご賛同いただける方四葉

南米コスタリカで、「芸術」という名のもとに犬が餓死させられたニュースで、これ以上犠牲になる動物を阻止するための署名が始められています。

http://petloverstips.com/ForTheLoveoftheDog/news-updates/a-dead-dog-as-art-petition

(英語ですが、写真があります)

コスタリカで犬を繋いだまま放置し、餓死して逝く様を見せ物にして殺しました。
それが、アートだといわれているそうです。

展示場へ訪れた人達のたくさんの人達が、餌をやろうとしたり、抗議 をしたそうですが、その芸術家グループ側が断固として阻んだそうです。でもそういう抗議行動が大きくなればなるほど、その芸術家の思うツボになるため、なんとか隠れて餌をあげようとした時には、その犬はもう何も喉を通らない程衰弱していたそうです。

このような、悲劇が繰り返されないよう、犠牲になる動物が二度と現れないよう、皆様の署名が必要です。
ご協力お願い致します。


■請願にオンライン署名して下さい!
「Bienal Centroamericana Honduras 2008」という次の展示会に、展示させない為のボイコットです。

http://new.petitiononline.com/13031953/petition.html

下の方に四角で囲まれた「Click Here to Sign Petition」
というのがあるので、そこをクリック。

署名の仕方!(ローマ字)

Name: (required) (名前)
Email Address: (required) (メールアドレス)
Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)
País: (required) (国)

そして、「Preview your signature」にクリック!
次のページの「Approve Signature」にクリック



以上、カンチュンママさんのブログより転記させていただきました。


・・・昔観たカルト教団の映画を思い出します。
これ以上、エスカレートさせないためにも、この芸術という名の下に行われている虐待を繰り返させないための運動にご賛同いただける方は
サインをお願いします。



























ニックネーム ちぃ at 19:25| Comment(14) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする